伝統芸能を趣味にしよう

日本の楽器に触れてみよう

いろんな曲を演奏できる

三味線も、日本の伝統芸能です。
趣味にして、演奏できるようにたくさん練習しましょう。
三味線は主に民謡で使われるもので、知っている曲がないと思っている人が見られます。
しかし最近は童謡やJポップの楽譜も販売されており、好きな曲で練習できる面がメリットです。

Jポップを和風にアレンジした、和ロックも最近は流行っています。
同じように三味線や日本の楽器を練習している人たちを集めて、みんなで1曲を演奏するのも楽しいでしょう。
動画で三味線の弾き方を紹介している人がいて、自宅にいながら教室に通った時のように練習できます。
その方法なら余計な費用が掛からず、お得に趣味を満喫できますね。
さらに三味線を弾くと、ストレスも解消できます。

簡単な曲から挑戦しよう

全く三味線に触れたことがない人が、いきなり難しい曲に挑戦してもうまく演奏できません。
なかなか上達しないと、三味線が嫌になります。
ですから、最初は簡単な曲から挑戦するのがオススメです。
そして弾き方を覚えてきたら、好きな曲や難しい曲を弾きましょう。
何回も練習すると、難しい曲も弾けるようになります。

すると自分の努力が報われたような気がして、達成感を味わえるでしょう。
ただ自宅で練習する際は、音が近所に聞こえないように気を付けてください。
夢中で演奏していると大きな音が出て、近所にまで聞こえてしまうかもしれません。
練習する時は窓をしめたり、防音効果があるカーテンを取り付けたりするなど騒音トラブルの対策をしましょう。


この記事をシェアする

↑ページの先頭へ